焼きたてパンと一緒

naturalyy.exblog.jp
ブログトップ

自家製レーズン酵母

f0207040_1455054.jpg昨日ご紹介した苺酵母と同時に仕込んだ、レーズン酵母です。
こちらは、レシピを参考にちゃんと一定量作りましたよ。

室温で酵母起こしをしてる時は、完成時にレーズンが全てプカプカ浮いていました。完成後、冷蔵庫に入れておいたら、沈みがちに。失敗を疑いましたが、それは杞憂で、常温にしてあげるとまたプカプカ。
温度によるのでしょうか。寒いと活動できないもんね。
写真は冷蔵庫から出してしばらくしたところ。酵母のみなさん、まだ寝ぼけまなこかも。

さて、通常スーパーで売っているレーズンはオイルコートがしてあり、酵母作りには不向きだとのこと。
オイルコートなしのをクオカで購入しました。
苺も農薬が多く使われているものは酵母が起きないんだとか。
酵母ちゃん、デリケートです。

ちなみに新築の家でも、酵母が起きないことがあるみたいです。
詳しくは分かりませんが、私が思うには、建材としてホルマリンなどの薬剤が使われているからではないか?と。人間のシックハウスの原因になってるものは、きっと酵母にも良くないはず。

初めてだったけど、こうして酵母が起きてよかったなとしみじみ。
酵母にもたくさんの種類があるから、同じ酵母に出会えるとも限らないみたいだし。
うん。元気でなによりでございます。
しかしこのレーズン酵母、シュワシュワ元気なだけじゃない。
予想以上に芳香がすばらしい! 

原料はぶどうなので、「ワイン」みたいな香りがするのです。
ふたをあけて、くんくん嗅ぐこと数回。
・・・ん?ちょっと酔ってくる感じ。

酵母ちゃん、どうやらアルコール発酵をしているご様子。
アルコール発酵も酵母起こしに必要なのですが、酸素にふれさせてあげないと、酵母ちゃんは増えません。
なので優しくビンを振って、空気を送ってあげます。 
いっぱい増えてね~。
得たばかりの知識を総動員して、酵母に愛情をそそぐ私。

育児書片手に奮闘するママのようでもあります。


★本日のパン★
自家製レーズン酵母の レーズン・パン・ド・ミ
f0207040_1302090.jpg

まさに、レーズンづくしのパン。
酵母エキスと全粒粉を合わせて発酵させた後に一晩冷蔵庫で寝かせ、翌日さらに粉と水でかけついで・・・とひとつ焼くまでに時間かかってます。今までのパン作りで、最長記録。
でもその分、味わいのある美味しいパンになったと思います。
ブラウンシュガーとも相性がよかったみたい。
かみしめて食べると、小麦の甘さとレーズンの甘さが何とも幸せ。

参考レシピ→「自家製酵母のパン教室」高橋雅子さん
[PR]
# by yoko-natural | 2009-04-14 00:00 | 自家製酵母

自家製いちご酵母

f0207040_0324794.jpg
パン好きが高じて、この春、とうとう自分で酵母を起こしてしまいました。
市販のイーストを使わなくても、自然の力を借りて、美味しいパンが出来るなんて!
酵母の世界は奥が深いです。


これは生まれて初めて作った苺酵母エキスちゃん。

最初はジャムの空き瓶に苺を2粒と水、少しの砂糖を入れて作りました。
「本当に自宅で酵母って出来るの??」と半信半疑だったもので、失敗しても凹まないくらいの分量で作りました。(・・・が、いくらなんでも2粒って少なすぎるでしょー。) 

少量だったため、温度が上がりやすかったのか、まだ春先なのに3日で酵母が起きました。
私のへっぴり腰な態度が、図らずも効を奏したようです。

ただ、あまりに少量だったので、パンに必要な分量ギリギリ・・・(笑)
ギリギリだったけど、もったいなくてちょびっと残しておきました。
酵母液と小麦粉で「前種」を作ってみると、ふつふつと気泡も出てきてとても元気な様子。気泡は酵母が生きて活動している証です。
「この酵母ちゃんを育てよう!」と翌日新しく苺を買ってきて、わずかに残した酵母液を大きなビンへと引越しさせました。
引越し後、快適に暮らしているようで、シュワシュワ元気です。
現在は、たまに砂糖の「ごはん」(サトウのご飯ではない)を食べつつ、冷蔵庫の中で活躍の時を待ち静かに過ごしています。


★本日のパン★
自家製苺酵母のファンデューパン
f0207040_0333993.jpg

いちごが優しくほんの~~り香る、やわらかくてもっちりした白パンです。
砂糖は使わず、ハチミツで甘さを加えました。
一次発酵後形を作る時に、真中を菜箸でぎゅううと抑えて割れ目を作るのですが、弱いと焼いてる最中に膨らんでくっついてころりんとしたパンになってしまします。
それはそれで可愛いんだけど、今回はプレゼント用だったので、しっかり目に押さえました。
この「おしりぱん」の成形、愛らしくて好きです。

[PR]
# by yoko-natural | 2009-04-13 00:00 | 自家製酵母

ブログ始めます!

f0207040_233613.jpg
自分でパンが焼けたら楽しいだろうな~・・・と思ってた数年前。
初めて焼いたパンは、フォカッチャでした。

一次発酵って何?ベンチタイムって何?という状態からのスタートでしたが、パン生地の柔らかな感触も楽しく、オーブンの中でふくらんでいくのを見てるのも楽しい。いやはやパンが焼けた時の喜びといったら! 
そして何より焼きたての自家製パンの美味しいこと!(自画自賛と言われてもいいわ!)

小麦粉、水、イースト、塩、オリーブオイル、砂糖・・・といったごくシンプルな材料で、初心者向けの簡単なレシピのフォカッチャ。でも添加物も少なく安心して食べられること、焼きたてパンをほおばることは最高に贅沢なことに思えました。

あれこれ本を参考に作ってみては、満足してむしゃむしゃ食べてたけど、
一回ちゃんと習ってみたいな~と、思い切ってパン教室へ行ってみたのが2009年の1月。

すっかりパンのとりこになってしまいました。

このブログでは、そんな私のパンと、パンにまつわるお話を書いていきたいと思います。
自家製酵母も育ててるので、飼育日記にもなるかしら!?
これからどうぞよろしくお願いします。


★本日のパン★  

ベーコンエピ

フランスパン生地にベーコンとブラックペッパーを巻き込んであります。
初めてだったので、嬉しくてチョキチョキいっぱいはさみを入れてしまいました。
レシピをよく読むと・・・本当は、6~7個くらいの「穂」になるみたいです。私の12個もあったよ!

レシピ→ 「少しのイーストでゆっくり発酵パン」 高橋雅子さん

[PR]
# by yoko-natural | 2009-04-12 23:35 | ゆっくり発酵パン