焼きたてパンと一緒

naturalyy.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ひとりで立った!

ほんの1、2秒ですが、 
ふと気づいたら息子は一人で立ってました!

これまでも、なんとなーく立ちそうな感じはあったのですが、
一人でどこにもつかまらずに
よつんばいから、よいしょ!と立ち上がって立ったのは初めて!!

ママは感激しちゃった☆


+++++++++++++++++++++++

さてさて、蒸しパン。
ちょっととりあえずの覚え書き。

・小麦粉 大きいスプーン山盛り5杯
・砂糖 小さいスプーン軽く2杯
・ベーキングパウダー  小さいスプーン1杯
・水  70~80ccくらい
[PR]
by yoko-natural | 2011-03-31 23:17 | つれづれ

「とまります」ボタン

区の広場まで、バスに乗って行くのですが、
息子はピンポ~ンと音の出る「とまります」ボタンが気になってしょうがない様子。
赤く光るし、いろんなところに(しかも手が届きやすいところに)たくさんあるので、
「あ!」「あ!!」
と言っては触ろうともがきます。

とうとう先日、降りない場所で押してしまいました・・・。

運転手さんに、ごめんなさい、間違って押してしまいました。と謝りました。
「はい。大丈夫ですか?」と優しく声をかけてくださって助かりました。
次からはボタンに手が届かないところに座ろう・・・。

また、抱っこで乗っていると、となりのおばさまが、
「荷物もってあげるわよ」とバッグを持って下さったり。
しかもご自分が降りる場所で、息子にボタンを押させてくれました。

区のコミュニティバス、みなさんいつも親切。
あやしてくれたり、席を譲ってくれたり。

そういうあたたかさが、本当に嬉しいです。

地震後初めてのちょっとしたお出かけ。
お出かけしてよかったな。

========================
さて、蒸しパン。
例のごとく気に入ると何度も作っちゃうクセで、また今朝も作りました。

今朝は、さつまいも蒸しパンと、黒豆甘納豆蒸しパン。
小分けパックになってる甘納豆でお手軽に。
これは私と母のおやつ用♪
さつまいも蒸しパンは、便利だったので冷凍します。

目分量で作っているけれど、しばらく作らないと忘れちゃうだろうから、
ざっくりとしたおおざっぱなレシピ、メモしておこうかなと思い始めました。

節電レシピ。・・・ガスは使うけど、電気は一切使いません。
私なりの、 RECIPE FOR JAPAN 活動!
良かったら作ってみてくださいね。

材料は、
・薄力粉
・ベーキングパウダー
・お砂糖
・水

キッチンにあるもので、すぐにできます。
ベーキングパウダーはストックしてないかもしれないけど、スーパーにも売ってますね。
※私は離乳食に使うのでアルミニウムフリーのものを使っています。

シリコンカップじゃなくて、アルミカップでもできるし、
アルミカップがなくてもアルミホイルを器にしちゃえば大丈夫♪

近々レシピアップしまーす。
[PR]
by yoko-natural | 2011-03-30 10:05 | つれづれ

さつまいも蒸しパン

息子に、蒸しパンを。
ふかしたさつまいもを入れました。
f0207040_1813928.jpg


ふっくら!
蒸しパンはこの割れてる感じが好み。
生地がほくほくっと盛り上がってる感じがいいのです。

息子は、この大きさの蒸しパンひとつぺろりと食べちゃうようになりました。
最近すごい食欲です。
前のめりになってがんがん食べます。

そして美味しいと、両手を万歳!!と上げて満面の笑み。
「美味しい」のベビーサイン、ちょっと前までは片手を上げてたのですが、
気づいたら両手になってました(笑)

さて、今日はこのさつまいも蒸しパン持ってお出かけしました。
ちぎって置いてあげると、手でつかんで食べます。
自分で食べられるのが嬉しいみたい。
ごきげんごきげん☆
[PR]
by yoko-natural | 2011-03-29 18:07 | お菓子

もうそろそろ9ヶ月

あと10日ちょっとで9ヶ月になる息子。
添乳で寝かせちゃってるからか、夜もまだ頻繁に起きます。
ああ、そろそろ3時間以上まとめて寝てみたい・・・

暖かくなったら、ちょっとねんねの仕方を変えてみようかな。
夜中の頻回授乳はそろそろやめたいなと思うけれど、
桶谷式の人は、
授乳中は夜中でも3時間ごとに授乳を!とか言ってるし、
そんなに悪いことでもないのかも?


・・・なんて考えながら過ごしています。

地震以後、オーブンでパンを焼いていません。
なんか停電の地域があるのに、自分のところだけ電気使うのが申し訳ないような気分で。
ごはんも圧力鍋を使って炊いています。

でも土日は、停電がなかったので、
ホームベーカリーで息子用のパンを焼きました。
久々だ!!
息子もパンをいっぱい食べてくれました。
よかったな、焼いて。

あと、フライパンで焼くパンのレシピを見つけて、
試してみたり。


うん、やっぱり焼きたてパンはいいね♪
[PR]
by yoko-natural | 2011-03-28 11:02 | つれづれ

花巻と肉味噌

太田先生のレッスンでならった、
ホシノの花巻。

室温でゆーっくりのんびり発酵。
蒸し物は、電気使わないのでいいですね。


ほかほかに蒸しあがった花巻に、
おばま先生の肉味噌をつけていただきまーす!
f0207040_922579.jpg

ホシノの花巻、おいしい~~♪
そのままでもおいしいけど、肉味噌つけると、もっとおいしい~~♪♪

肉味噌は、昨夜は焼いた鶏肉と野菜につけて食べました。
もちろんご飯にものっけたり。
夫の大好きな味だったようで、食卓大盛り上がり。


うん!!
元気がわいてくる!!

RECIPE FOR JAPAN いいですね☆
[PR]
by yoko-natural | 2011-03-26 09:13 | ホシノ天然酵母

RECIPE FOR JAPAN

ゆっくり発酵のレシピの高橋雅子先生の呼びかけで、
こんな素敵なプロジェクトが!
RECIPE FOR JAPAN

私のお世話になった先生も参加されています♪


台所から、日本を元気に!


うん、そうですね。
食べられることに感謝しつつ、元気にならないと!
今まで具合も悪かったし、ずっとパンを焼く気分になれなかったのですが、
いろいろ作ってみようかな?という気持ちになりました。


さっそく、
太田先生のパンケーキと、おばま先生の肉味噌にチャレンジ!

パンケーキは発酵時間がやや短くなってしまいましたが、
それでもふわもっちり、美味しいパンケーキが焼けました。
朝から食べすぎちゃった。
発酵バター&はちみつ が我が家の定番ご馳走セット。


肉味噌はいま冷蔵庫で寝かせてます。
今夜食べるの楽しみだなあ~。



いろんな先生がどんどんバトンをつないで、レシピをアップしています。
エネルギーのおすそ分け、もらってます☆
[PR]
by yoko-natural | 2011-03-25 09:49 | つれづれ

お水受け取りました

先ほど、区の地域センターでお水を受け取ってきました。
500のペットボトル3本。
大事に使わせてもらいます。


「大丈夫?うちにもお水あるよ」って連絡をたくさんもらいました。
幸い私は母乳で育ててるので、
お水は離乳食で使うのみ。
当面は何とかなりそうです。・・・なって欲しい。

ただやっぱり気になるので、私の飲用水は買ってきたお茶やコーヒーにしました。

どこまで気にすればいいのか・・・
そう思いながらまずは情報収集してますが
気が滅入る一方です。


そんななかでの、連絡は嬉しかった。
地震の後、
赤ちゃんを抱えて、普段以上に神経質になっている自分がいます。
気にかけてもらってるんだと思うだけでも、肩の力がすっと抜けますね。

ふー。
[PR]
by yoko-natural | 2011-03-24 16:12 | つれづれ

高熱

息子が先週末に高熱をだしました。
お腹も下してかわいそう。

息子が治ったと思ったら私も同じ症状に・・・

自宅に戻ったのだけど、
ふたたびまた実家にきてます。

母の助けにまさに命びろいの日々です。


夫も熱を出したし、
実は弟二人もお腹を下してます。

うちでなにか悪い風邪がはやってしまったのか?!


でもなんとか、息子も私も、快方に向かってます。
[PR]
by yoko-natural | 2011-03-21 14:57 | つれづれ

いざという時にはこれで!

さらしを使った抱っこ・おんぶの方法。

たまたま私は「北極しろくま堂」というところの
おんぶ紐購入を検討していた際、
兵児帯を使った抱っこ・おんぶの方法を知りました。
今回外出先で地震にあって、
自分自身は持っていた抱っこ紐でだっこしたけれど、
この方法を知っててよかったと思いました。

本当にどこかに緊急避難する場合、
抱っこは足元が見えないし、転んだときに赤ちゃんがつぶれちゃうので危険なのだそうですね。
母親としては、子どもの顔が見えないのもかなり不安なので迷うところですが・・・


小さな子どもがいるおかあさんは、
この方法、知っておくと何かのときに役に立つかも!

「北極しろくま堂」兵児帯を使った方法

おばあちゃま世代はきっと皆さんご存知でしょうが
わたしたちにはなじみが薄いですよね。

ぴよぴよ広場のスタッフの方いわく、
防災バッグにさらしを入れておくといいですよ
とのことです。
[PR]
by yoko-natural | 2011-03-16 17:20 | つれづれ

3月11日(金)

私と息子は、区の施設「ぴよぴよ広場」という赤ちゃん広場にいました。
そこは、区役所や区議会の入っている新しい建物の中にあります。

大きな揺れは怖かったけれど、
落下物の危険は無く、スタッフの方もいて
みんなと一緒だったのでよかったです。

しばらくはその場待機となりましたが、
いざという時にそなえて、赤ちゃん用にバスタオルが配られ、
おかあさんたちには、お水も配られました。

私はだっこ紐で出かけていたので大丈夫でしたが、
おんぶひもや抱っこひものない人には、赤ちゃんを連れてすぐ非難できるよう、
さらしで昔ながらのおんぶ方法や抱っこ方法を教えてくれました。
さらしが足りなくなると、シーツを裂いて作ってくれ、
全員がおんぶか抱っこで非難できるようになりました。

スタッフの方の迅速な対応に、
おかあさんたちもかなり冷静でいられたと思います。


帰宅時は、バスが出てると聞いて外に出たものの、
とても乗れる状況でなく、
父に電話をして車で迎えに来てもらいました。
ものすごい渋滞で、かなりの時間がかかりましたが、
何とか無事に帰宅することができました。

ひとりなら歩ける距離で、
道も知ってたけれど、
さすがに9キロの息子を抱っこして・・・というのは難しいと判断しました。
育児は、その後も続くわけで、ここで腰や肩を痛めるわけにはいきません。

かなり待ちましたが、父を待ってよかったです。
父には感謝です!
その日は実家に泊まりました。


翌日いったん自宅に戻ってみると、
家具は移動し、物は散乱し、かなりひどい状況でした。
ここに息子とふたりだったら・・・と思うとぞっとします。


被災地の様子に、思わず祈らずにはいられません。
小さい赤ちゃんを連れたおかあさんが
どんな気持ちでいるかと思うと・・・。
[PR]
by yoko-natural | 2011-03-15 16:43 | つれづれ