焼きたてパンと一緒

naturalyy.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

冷凍するぞ! パン・ド・ミ編

冷凍するぞ! と意気込んで、27日には3種類のパン生地を仕込みました。 
かかる発酵時間がどれも違う上に、ホシノのは冷蔵庫発酵させたので、とくに追われることなく順番に焼けました。
こういうことが出来るのも、天然酵母やゆっくり発酵の良いところ♪


私の大好物、ホシノのパン・ド・ミ。

この前と同じく300gで焼いたのですが、また表情が違います。
生種ちょうど使いきりたくて、やや多めに加えたからかな?

f0207040_23512993.jpg


色の加減で奥の山がへこんでいるように見えますが、実際はへこんでいません。
でもちょっと荒れてるような感じですね。
生地の扱いが難しい。ベンチタイム前に丸める時も、成形のときも、生地がべたついてなかなか上手くいかないです。
型に入れるときに手にくっついて、生地が荒れてしまうのです。。。
うーん。

生地が傷んだ割には釜伸びがメリっとしました。
f0207040_2352817.jpg

スライスしてみたら、前回のより気泡もあってふんわり。
なんとなく、やんちゃな雰囲気のパン・ド・ミ。


こちらも、ちゃ~んと冷凍しました♪
これで安心安心。
[PR]
by yoko-natural | 2009-06-28 00:01 | ホシノ天然酵母

冷凍するぞ! カンパーニュ編

冷凍しておこうと、せっせとパンを焼いております。

まずは、カンパーニュ・フリュイ。

入れたレーズンは、70g。
レーズン好きとしては50gじゃちょっと物足りないけど、100g入れたら難しいそう・・・という判断です(笑)
今の私の技量では、フィリングが多くなると、丸めたりするのにてこずって、結果生地を傷めちゃう。 いつかドライフルーツやナッツが150gも入った贅沢カンパーニュを焼いてみたいものです。

加水は、155gで練習!
と思っていたのですが、出来心でほんのちょこっとだけ増やしてみました。

小さじにすくって、ちょっぴり追加で、160gに。

いやいや、どんだけへっぴり腰なんですか!っていう感じですが、精一杯の冒険です。

そうこうして、焼きあがったのが、こちら。

f0207040_23204390.jpg


オーブンのスチーム機能をつかったからか、ほんのひとすくい水分を多くしたからか、生地の感じがこれまでと違いました。 
クラストが軽くて薄め、クラムがややもちっとしていました。
たった5gでは変わらないだろうと思っていたので、ちょっとびっくり!
焼き方や生地のほんのわずかな変化で、こんなに変わるんだなと思いました。

でも、きっとスチーム機能や加水のせいだけではないですね。
回数を重ねることで、知らないうちに改善されていく部分があると思うのです。

いっぱい焼くと、いっぱい食べられる上に、いっぱい美味しくなる!
すばらしい循環ですね。

あ、食べきる前に、ちゃんと冷凍できました♪
[PR]
by yoko-natural | 2009-06-28 00:00 | ゆっくり発酵パン

やっぱりこれが好き

ちょっと忙しくて、パンを焼かない日が続き、冷凍庫のパンのストックもなくなってしまいました・・・。ないと一層食べたくなるというのが人の性です。なんてこった。
パン欠乏症。
もっと焼いて、もっと冷凍しておかないと!

しかしながら、
「もっと焼くと、もっと食べちゃう」という循環になりそうな気配(笑)
やれやれ。


ようやく、大好きなホシノのパン・ド・ミを焼きました。
f0207040_16492037.jpg

写真では分かりにくいのですが、側面に焼き色がつくようになってきたように感じます。
だんだん型がなじんできたのかな。
f0207040_16503650.jpg

ここを見るのが好き~。

それなりには伸びてるけれど、生種がもう古くなってきたこともあり、
粉は300gなのですが、あんまりふくらみませんでした。 
250gの時と同じくらいの大きさかも?

気温湿度も高い中では、生地もだれちゃうのですね。
ベンチタイム後の成形で、いつも以上に手間取ってしまいました。
べたべたして大変!
おお!これが夏のパン作りなのね!!

パン作りにはまったのが、この前の冬だったので
実はまだ夏のパン作り未経験なのです。
部屋全体が発酵器の中のような状態になる真夏。
一体これからどうなるのかしら。
真夏は難しいのかな。
でも・・・

・・・と不安になっていたところ、高橋雅子先生のMom’s ovenを読んで気分スッキリ★

家族や親しい友人で美味しく食べるのには、毎回同じ形である必要もないし、安定したパン作りでなくても問題ないですもんね。夏も楽しく、パン作りをしていきたいと思います♪
家パン万歳!

木曜日の深夜に焼きあがったこのパン・ド・ミですが、
久しぶりに(といっても5日ぶりくらい)に食べたらやっぱり美味しくて美味しくて! この味が大好きです。 このパン・ド・ミが焼けるようになって、人生の幸せ度は確実にアップしたと思います。 
土曜日の午後にはもう全部食べ切っちゃった。
(夫は一口しか食べられず)

今、またパン・ド・ミの生地を仕込んでいます。
それからカンパーニュも!
「もっと冷凍」作戦、果たしてうまくいくのでしょうか。
[PR]
by yoko-natural | 2009-06-27 00:00 | ホシノ天然酵母

スコーン

日曜日に友人Iちゃんが遊びに来てくれるのに合わせて、お菓子はスコーンを用意しました。
以前焼いてみてとっても美味しかったスコーン。
「ちーちゃんの自家製酵母とスイーツの部屋」で紹介されているレシピです。


前回作ったアールグレイと、オレンジピールの組み合わせが絶妙だったので、今回も迷わずそれに決定。計量してる時から紅茶の香りに包まれます。

ざっくり!! 腹割れいい感じです。
f0207040_010321.jpg


バターを米粒大よりやや大きめに残してみたところ、こんなラフな仕上りになりました。
いっぱい腹割れしてるスコーンって、・・・こう、めっくってはがすようにして食べたくなります。うふふ。


このレシピ、やっぱりとっても美味しいです♪
[PR]
by yoko-natural | 2009-06-22 00:00 | お菓子

カンパーニュ・フリュイ

高橋雅子先生のゆっくり発酵シリーズのレシピで、カンパーニュ・フリュイを焼きました。
今回中に入れたのは、レーズン。
シンプルにレーズンのみにしてみました。

f0207040_234375.jpg

クープの開き具合が良くなってきたような?
フィリングを欲張らなかったのが良かったようです。

カンパーニュ・フリュイは、友人が遊びに来てくれる時によく焼きます。
大きくどーんと作れるし、好きな大きさに切り分けられるし、日持ちがして持ち運びやすいから、帰りにおみやげにできるし。

それから、好きな白ワインに合うのもポイント!
チーズのせたり、はちみつかけても美味しいですね。

焼いているうちに、開いたクープ部分の生地からレーズンがひょっこり出てきてしまいました。 おお、これ焦げちゃうんだよね。。。

ん?


なんか、顔に見えるんですけど!! 私だけ?!
f0207040_2351763.jpg

           「どもー」


(クープの丸い裂け目が口に見えるの・・・)



大丈夫です。
中身はほら、ちゃんとカンパーニュです。
f0207040_2353394.jpg


次回は加水170gに挑戦してみたいところだけど、ぐっとこらえて、このままもうちょっと155gで勉強してみたいと思います。やっぱり何度も焼いてみないとね。 
またカンパーニュちゃんのお顔が見えたら紹介しまーす。
[PR]
by yoko-natural | 2009-06-21 00:00 | ゆっくり発酵パン

パパのお誕生日

実家の父親の誕生日に、ミルフィーユを作りました。

びわのミルフィーユ
f0207040_21195934.jpg


パイは便利なパイシートを使用。
でも中のカスタードクリームは手作りです。カスタードは美味しく炊けたけど、ちょっと合わせる生クリームの分量が多かったかもしれない。もうすこし卵の味がするクリームでも良かったかな。なめらか~です。
スプーンでがっつり味見しちゃった。
ごはん前なのにすでにお腹いっぱいです・・・。

幸せを感じる瞬間。
生クリームの泡だて器にくっついたのを指ですくってなめる時。
これ、昔から大好きな瞬間なのです。お行儀悪いけどやめられないわ。
今回も、たっぷり、やらせていただきました(笑)

ところで。
父はなぜかミルフィーユのことを「ティラミス」と言い間違えます。
最近では家族は「ああ、ミルフィーユのことね」と分かるようになりました。
なんだか覚えにくいみたいですが、父は、このカスタードクリームとさくさくパイのミルフィーユが好物です。

好物でも、年を取ると歯が弱くなって食べにくくなるものもあります。
娘としては複雑な気持ちになったり。。。
好物のウインナーパン。
ウインナーの皮がパリっと厚めだと、近頃は噛み切りにくいようです。
なので、おさかなソーセージで作ることにしました。
これなら噛み切りやすいから大丈夫でしょう。
父はおさかなソーセージも好きだしね。

ふたつのプレゼント、美味しく食べてもらえたらいいな♪
[PR]
by yoko-natural | 2009-06-17 00:00 | お菓子

パン教室の日<ピザ・グリッシーニ>

月に一度のパン教室。
待ちに待った日がやってきました。

今日は、ピザとグリッシーニです。
美味しそうでしょ~!! 
ピザのトマトソースも自家製です。
f0207040_2324594.jpg

グリッシーニには生ハムを巻いて下さいました♪
う~ん、最高!
ワインが飲みたくなりますね。

f0207040_2334633.jpg

ハーブを浮かべたグリンピースのスープも、もやしとにんじんのナムルサラダも、美味しくいただきました。パンを習うのはもちろんですが、このランチも毎月とっても楽しみ。 お教室のある日は、朝からウキウキです。

デザートはぶどうゼリー。ぷるるんぷるるん。
f0207040_2353182.jpg

夏ですね~。冷凍のぶどう、私も探してみよう。丸ごと食べても渋みがなく、小粒で可愛らしいぶどうでした。

大好きなパン作りを教えてもらって、焼きたてピザをほおばり、美味しいスープとサラダ、それにデザートまでいただいて、もう満足満足。

早くも来月が待ち遠しいです。

=====================
さてさて。
さっそく持ち帰った生地で、ピザにしました!
今日の晩ご飯です。

トマトソースも教わったので作ってみました。
スピガドーロのオーガニックダイストマト缶使用。 先生もオススメしてたし、私もこのトマト缶大好きです。

なすのピザ
f0207040_2322459.jpg

私、なすとトマトの組み合わせ大好き!!
なので、これは2枚焼いて一枚は明日用に冷蔵庫へ・・・。
なすは事前に素揚げしたものをトッピング。
レッスンと同じく、チーズは2種類にしました。

サラミのピザ
f0207040_23233635.jpg

サラミが大好きな夫のリクエスト。
こちらはほぼ丸々一枚夫がたいらげてます。


照り焼きチキンピザ
f0207040_23262929.jpg

この和風ピザも夫のリクエスト。
夫はこの照り焼きチキンピザが大好きなのです。
多めにつくった照り焼きのたれと、マヨネーズがポイント。
(今回は海苔は私が切りました。・・・前回やっぱり太かったもんね・・・)


焼きたてあつあつピザには、冷たいビールがよく合いますね☆
・・・って前回のピザの時もそう書いてますね(笑)

我が家のオーブンでもピザがちゃんと焼けるかを心配していたけれど、レッスンよりも10度高めに設定したところ問題なく焼けました! パン・ド・ミやプチパンの方がオーブンの違いがハッキリ出て苦労しました。よかった、ピザはちゃんと焼けそう♪

高橋雅子先生がオレンジページで紹介していたイーストのカリカリ系ピザも美味しかったけれど、このホシノのピザの耳のもっちりは病み付きになりそうです。
[PR]
by yoko-natural | 2009-06-13 22:53 | パン教室

パン・ド・ミ 250gバージョン

パン・ド・ミを作ろうといてたのに、あれよあれよとベーグルになってしまったので、その後でもう一度超慎重に計量して生地をこねました。300gで作るつもりが、粉がなくなってしまったので250gに。・・・さっきの生地に使いすぎたからだ・・・。遅れ馳せながら、写真アップ。

250gで作るパン・ド・ミの方が安定した焼きあがりになりますね。
オーブンの問題だけでなく、
粉の量が少ないので、きちんと捏ね上げられているからよく焼けるということもあるかも? それだったら頑張って練習すれば解決できますね! 

f0207040_23272995.jpg


今回気付いたことは、焼いている時の香り。
高温に移行するあたりから、ものすごくいい香りがしてきます。
粉の甘い香り!
焼き上がりの香ばしさとはまたちょっと違う香りです。

う~んイマイチ?って焼きあがりの時には香りが少ないような・・・。
オーブンの開け閉めが多くなってるのも理由でしょうが、
美味しいパンになるか否かは、途中の香りでも分かるのかもしれません。


======================

ところで、カンパーニュの生地で、プチバゲットを焼きました。
全然クープも開かなかったしダメダメな焼き上がり。。。
直視に耐えないのでちっちゃくして載せます。
f0207040_23295296.jpg

とても不恰好なバゲットですが、
上達したらこういうのは作ろうと思っても作れまい!
この写真は、「初心者が作るとこうなっちゃうんだヨ~」という貴重なデータになります(笑) 

でも、さすが高橋雅子先生のレシピ。
ルックスはともかく、とってもとっても美味しかったです。
自分としては、不恰好でもこういうバゲットみたいな格好のパンが焼けて嬉しかったです。 焼き上がりは周りパリパリカリカリ、端っこはガリガリ、中はしっとり。  
いつか惚れ惚れするような格好のいいバゲットが焼けたらいいな。
まあ、こちらの研究は難易度高そうなので、もうちょっと先です・・・。
[PR]
by yoko-natural | 2009-06-12 23:40 | ホシノ天然酵母

ベーグルにしてみました

ホシノのパン・ド・ミを作ろうと思って、計量開始。

しかしながら、ボウルに水分や生種を加えて軽く混ぜていると、明らかに水分が足りない!!

ちゃんと計量したはずなのですが、どうも粉の量が間違っていたみたい・・・。
どうもこのデジタルスケール、たまにおかしいんです。
とくに最初に器を乗せて、そのあと0gにする時に、「0g」と表示した後、しばらくたって、「あ、やっぱりコレ23gね」と表示が変わる。。。なぜ。 そういう時はもう一度「0g」と直してあげるのだけど。

ともかく水分が足りないので加えて、なんとかしてみました。
だって生地もったいないもん~~。

量も多くなっちゃったし、パン・ド・ミには不向きに思えたので、思い切って「ベーグル」にしてみました。
水分少なめに捏ね上げ。

シナモンシュガー×レーズン
ホワイトチョコ×赤ワイン漬けフィグ×アーモンドダイス

2種類作ってみました。

ベーグルのレシピじゃないから、なんとも不安でしたけども、
どうにかこうにか出来上がりました。

f0207040_2313383.jpg


ホシノのパン生地ちゃんも、
「あ、あれ? おいらベーグルになっちゃったよ!」
と驚いてることでしょう。

ひょんなことから、これがホシノのベーグル第一号になりました。

食感はちょっとソフトになりすぎたかな。
生地も発酵中にだれてきちゃったので、やや平べったい焼き上がり。

まあ、おうちで自分でいただく分にはこれでも十分かな♪

それにしても。
同じことがまたあるようなら、デジタルスケール買い換えます。
今までこんなことなかったのにー!
壊れてるのかしら。
[PR]
by yoko-natural | 2009-06-09 12:00 | ホシノ天然酵母

びわのコンフィチュール

屋上で父が育てているびわ。
今年もたくさん実をつけてくれました!

大きくて甘い実にするために、とちゅうで間引きしたらしいんだけど
いやいや、まだまだ不十分だったみたいですよ、
スーパーのレジ袋2袋くらい(もっと?)収穫できちゃいました。

小粒だけどそれなりに甘くて美味しい無農薬のびわ。
生のまま食べたいけれど、
でも絶対全部は食べきれないので、
保存が利くように、コンフィチュールにしました。

f0207040_18585767.jpg

ことこと煮込んでつやつやに。
f0207040_185992.jpg


プレゼントできるように、ちっちゃなビンにも詰めてみました。
びわと同じくらいの大きさです。
f0207040_1859354.jpg

食べきりサイズのビン、ちょこっとおすそ分けできてお気に入り。
おめかしさせてみました。


びわの皮をひとつひとつむいて、種をとり、中の渋皮??みたいなのを取る作業・・・。傷んでいるところはナイフで取ったり、途中で気が遠くなりかけました。指は渋で茶色くなっちゃうし大変でした。

でもグラニュー糖とレモン汁を加えて煮ている間、
部屋中が甘くて爽やかなびわの香りでいっぱいに。ああ幸福の香り。

父の育てたびわの木。
びわの木が頑張って実らせた甘い果実。
ありがたいことです。
食い意地の張ってる私としては、一個もムダにしたくないのですよ(笑) 
父はびわ酒を仕込んだ模様。
まだ一袋あるので、こちらは水分も加えて「シロップ煮」にしようと思っています。

カスタードクリームも自分で作れるようになったし、びわのタルト作ろうかな。 パイシートで簡単ミルフィーユにしてもいいし、びわのゼリー、ふるふるの杏仁豆腐にそえてもいい、アイスクリームにまぜようか、いや凍らせてシャーベットにしちゃおうか、お酒にもいいし、ヨーグルトにも! 

食いしん坊の想像は続きます・・・
[PR]
by yoko-natural | 2009-06-09 00:00 | お菓子