焼きたてパンと一緒

naturalyy.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ベイクド・チーズケーキ

中学生の頃、Mちゃんからもらったチーズのお菓子のレシピ本が見つかりません・・・。
大学卒業以来5回引越ししてるので、お菓子のレシピ本はどこかにしまったような、う~ん??思い出せないです。心当たりのある実家の倉庫とかいろいろ探したのですが。あれ~。

そのチーズのお菓子の本、とても気に入っていて何度もそのレシピで焼いていました。
タルトの空焼きのために、アルミの粒々の石を買ったのもその頃。

まだその本は販売されているようなので、もう一回買おうかしら。


とりあえず、そのレシピはすごく美味しいけれど今回はあきらめて。
フィラデルフィアクリームチーズのパッケージに紹介されているレシピで焼いてみることにしました。

ビスケットでタルト部分を作るの、初めてだわ~。
オレオで挑戦。
f0207040_1575547.jpg

ケーキを焼く分には中々いい働きぶりを見せる我が家のオーブン。 いい色になりました。・・・オレオは好きだけど、やっぱりタルト部分は手作りの方が美味しいわ。 

ベイクドチーズケーキですが、結構やわらかめの生地で、冷やして食べます。
いや~久方ぶりのチーズケーキ作り、生クリームとチーズの量に驚き!
いいの?こんなに?!

でもこの際カロリーには目をつぶりたい。

なんともお菓子は罪な食べ物です。



閑話休題。
なぜケーキを焼いたかというと。
土曜日に夫のお姉さんが我が家に遊びに来てくれたので、おもてなしにした次第です。パンもそうなのですが、お菓子もわざわざ買ってくるより自分で作った方がいいなと思うようになったのです。もちろん、忙しい時は別ですけれど。
ランチは近所のイタリアンレストランで♪
昼間から3人でワイン飲んだりしてとっても楽しいランチでした。


食べきれなかったケーキは母と職場の人にプレゼントして来ました。
ホントは、自分で全部食べちゃいたいのよ。
でも。


あのチーズと生クリームの量を見ちゃうとね(笑)
[PR]
by yoko-natural | 2009-05-31 00:00 | お菓子

焼きたてパンのおもてなし

特にこれといったおもてなしはできないけれど、
焼きたてパンでお客様をお迎えすることが出来る!

そう気付いたので、我が家に遊びに来てくれる友人には、最近焼きたてパンを用意しています。 
友人の到着する時間を見計らって準備するのですが、イーストだと、到着の2~3時間前からパンにつきっきりの状況になってしまうのでちょっと大変。
大体お客様をお招きする時は、「掃除」が最重要課題なので、数時間前は掃除機かけたり忙しいんです。。。

でもホシノや自家製酵母、少しのイーストシリーズなら、前日に生地をこねておいて冷蔵庫で一次発酵出来るから、とっても便利です。しかも美味しいのでいいこと尽くめ。
「昨日から生地をしこんでおいたのよ~」
と話すと、みんな感激してくれます。
おお、一石三鳥♪


さて、金曜の夜は前の職場の友人が遊びにきてくれました!

ホシノの生種はもうそろそろ4週間になってしまうのですが、
でもホシノのパン・ド・ミをお出ししたくて、強行突破しちゃいました。

粉の量を減らして250gにし、小ぶりなパン・ド・ミに。
発酵力が無くてもなんとかなりますようにとの願いをこめました(笑)

焼きたては友人と食べちゃったので、こちらは一晩経ったもの。
f0207040_231402.jpg

小さめですが、ちゃんと膨らんで美味しいパンになりました。
小ぶりだったお陰で、頭のてっぺんの焦げ付きが緩和されたのは良かった!
もしかしたら、300より、250で焼くほうが私のオーブンにはちょうどいいのかもしれません。
アルタイトの型もなじみがよくなってきたせいか、側面にもキレイに色がつくようになってきました。


焼きたてのほわほわ湯気の立つパンに、友人も喜んでくれました。
やっぱり焼きたてって格別。
特にシンプルなハード系のパンは、焼きたてが最高でしょ☆


この他、ゆっくり発酵のカンパーニュ・フリュイを前日に焼いて用意。
1/4はおみやげにしました。 

・アスパラの生ハム巻き
・ルッコラとリンゴとマッシュルームのサラダ
・ポテトサラダ
・ハーブチキンと野菜のグリル
・抹茶わらび餅 黒蜜きな粉と甘なっと添え

「お野菜をたっぷり美味しく食べよう」のメニューです。
ハーブチキンと野菜のグリルは、予め下準備したものを天板に乗せてスタンバイ、頃合を見てオーブンのグリルへ!出来上がりはそのまま天板ごと出しちゃいました!
豪快に食べるのが好きです。
野菜は、新玉ねぎ、じゃがいも、トマト、にんじん、赤・黄パプリカ。 どれもグリルにすると甘味がぎゅっとして美味しいです。 

ふー。いっぱい食べちゃったー。
また遊びにきてね♪

=====================
今朝は、その残りで朝ごはん。
夫のためにサンドイッチにしました!

チキンとグリル野菜のサンドイッチ
f0207040_23324854.jpg


いただきまーす。がぶり。
あわわ!
f0207040_23331717.jpg

具沢山でこぼれちゃいそう~。
ついつい、全部のせちゃえ!!って主婦魂(?)が出ちゃうのよね。
ごめんごめん。

おもてなしは当日だけでなく、
前日も、翌日も、意外と楽しかったりしています。
[PR]
by yoko-natural | 2009-05-30 00:00 | ホシノ天然酵母

抹茶パウンドケーキ

パウンドケーキは、簡単に出来るので一番よく焼く大好きなケーキです。
実は初めて自分のお小遣いで買ったお菓子の型は、このパウンド型!
中学生の時にパウンドケーキの美味しさに目覚めて以来、17年くらいずっ~とこの型を愛用してきました。

そう、この型も一緒にお嫁に来たわけです。

実家の母は私の焼くお菓子の中でもパウンドケーキが特に気に入っていて
「よそでは絶対買わないことにしてるの! 作ってもらったほうが添加物もないし、断然美味しいから」
と嬉しいことを言ってくれます。
半分くらいは親ばか発言でしょうけれど(笑)、それでも娘としては嬉しいものです。

というわけで、母親のお誕生日プレゼントに、日ごろの感謝をこめてパウンドケーキを焼くことにしました。
母の好物を全部合わせると、
「甘なっとの抹茶パウンドケーキ」に♪

f0207040_023289.jpg


甘なっとは、いただきものの花園万頭の、ぬれ甘なっとを使いました。 
粒が大きくぷくっとしていてつやつや。上品な甘さの美味しい甘なっとです。これだけで十分完成された和菓子といった風格! 
甘なっとのつまみ食いがとまらないんですけど~~。

f0207040_031189.jpg


明日、母にプレゼントします♪



ん? でも、よくよく考えたら、
抹茶も甘なっとも母からもらったものだわね(笑) 
[PR]
by yoko-natural | 2009-05-26 00:00 | お菓子

ホシノの生種

ホシノの生種を起こしてから、かれこれ3週間以上経ちます。
発酵力の必要な「パン・ド・ミ」はあきらめるつもりでした。

でも。

やっぱりホシノの「パン・ド・ミ」食べた~い!


発酵力はどのくらい弱くなるのかな?というのも見てみたかったので、あえて弱った生種ちゃんで「パン・ド・ミ」を焼きました。


予想通り?やや小ぶりな焼き上がりに。
f0207040_23135036.jpg

あいかわらず側面の焼き色がうすいもの、まあまあかな~。
おうちで自分で食べる分には問題なし!香りも良し!

元気な生種に比べると、一時発酵にも時間がかかったし、冷蔵庫に入れた後の戻りが遅く、なかなか上がって来ませんでした・・・。 このあたりに生種ちゃんの「お疲れモード」を感じました。

釜伸びがイマイチ。
やっぱり酵母の発酵力によって、パンの出来上がりが全然違う!!ということが分かりました。
思い切って焼いてみてよかったです。

やっぱり基本は、「食べたい!」という気持ちですね。
キッチンに立つ原動力です。
[PR]
by yoko-natural | 2009-05-25 00:05 | ホシノ天然酵母

ミニ☆ごま食パン

ミニ食パン型、第二弾!

ホシノ天然酵母で、ごま食パンを焼きました。
プチパンのレシピで生地をつくり、
丸めて成形、型にいれたらこんなに可愛いパンになりました。

f0207040_1494549.jpg

コロコロちっちゃいね~。

でも小さくたって、立派に食パンなのだ!
f0207040_1412876.jpg

食べきり手のひらサイズで愛嬌たっぷり。
ごまの香ばしさと、プチプチの食感がナイス。


生種は、起こしてからしばらく経つと発酵力が弱くなるそうで。
小さめ成形のものやお菓子などに使うと良いそうです。
なので今回はプチパンの生地にして、小さい型で焼きました。

この作戦、ほぼ成功!
今後も発酵力の弱くなった生種はこの手でいこうと思います。

ちなみに、一斤型と比べるとこんな感じ。
f0207040_141924100.jpg

やっぱりちっちゃーい。親子のようです。


粉250グラムで、ミニ型5個分です。
前回のレッスンで習った「型比容積」を計算して、粉の量を決めました。
ちゃんと計算したから、ぴったりでした♪
これからはどんな型でも迷わずに計量できます。
・・・どんな型でも心配なく買えますね。やったー♪
[PR]
by yoko-natural | 2009-05-24 00:00 | ホシノ天然酵母

土曜日の夕ごはん

土曜日は夫と一緒の夕ご飯です。
普段は夫の帰宅がやや遅いため、はらぺこの私は先に食べてしまうのですが(笑) 
土日は一緒に「いただきます」が出来る嬉しい日です。
オレンジページnetで高橋雅子先生が紹介してるカリカリピザのレシピで、ピザを焼きました。
やっぱりピザは焼きたてが最高☆

<照り焼きチキンピザ> 
f0207040_21475914.jpg

写真は1/4カットのもの。
こってり甘めに作った照り焼きのたれと、マヨネーズがうまうま♪ ねぎとブナピーもいい仕事してくれました。
刻み海苔は、夫がチョキチョキお手伝い。
・・・あのーちょっと太いんですけど(笑) でもこの太さが夫なりの精一杯だそうです。うむ。
(※うにょってのってる黒いのが海苔です。)

<なすのミートソースピザ> 
f0207040_21531885.jpg

今度はカットする前に。
オシャレなピザ用具はないので、ふつうにまな板の上にのせちゃってます。包丁でカットだし。でも、まあ、おうちで食べるご飯は気楽にいこう!

f0207040_2158093.jpg

なすがとろり~。チーズもとろり~。
なすの皮のオーブンで焼かれてカリッとしてるところ、チーズの焼けて香ばしくなっているところも、美味しい。ミートソースは手抜きでレトルトですが、パルメザンチーズが別添えされてるのでお気に入り。

ピザ生地はカリカリ!でもふちの部分はもっちりです。
夫も好物の照り焼きチキンピザが食べられて大変満足の様子。

そうそう、焼きたてピザにはこれ。
冷たいビール!!今日は暑かったしね。
これぞ週末的夕ごはんな~り~。

ごちそうさまでした♪
[PR]
by yoko-natural | 2009-05-23 00:00 | サフ・イースト

ベーグル

GWに あ、間違っちゃった! 先週代々木公園のタイフェスティバルに行く前にテコナでベーグルを買い、「ベーグル美味しい♪」モードになった我が家。 
売り切れてたものもたくさんでしたが、何とか4種類購入。
・くるみとキャラメルのふかふか
・抹茶のふかふか
・ブルーベリーのもちもち
・シナモンレーズンのむぎゅむぎゅ
(ごめんなさい。ベーグルの名前、ややうろ覚えです・・・)

夫のお気に入りは、むぎゅむぎゅでした。
私は勝手に「夫は重いベーグルは苦手、シナモンフーバーは苦手」と思っていたので、シナモンレーズンのむぎゅむぎゅが一番美味しかったと聞いて、びっくり! なんだ!そうだったの!

私はブルーベリーのもちもちがお気に入りでした。


ところで、オレンジページnetで高橋雅子先生が動画でパンのレッスンをしていました。ベーグルのレシピもあったので、興味津々さっそくトライです!

抹茶と甘納豆のベーグル & チョコとくるみのベーグル
f0207040_1215713.jpg


歯が弱くなってしまった母にも無理なく食べられるように、ややふかふか目に作りました。
ゆでる時も、ぷくぷく浮いて、いつもより発酵が進んでることが分かり、満足。ちょっと沈みかけかな?ぐらいだともっと生地が詰まった仕上がりになります。(・・・と思います。) そのぐらいの噛み応えのある方が私は好き。でもテコナのふかふかは美味しかった! 
 
マイベスト!な配合、発酵具合を見つけられたらな~と思いつつ、
いろんなベーグルを作っては、「おお!おお!」と一人で興奮している次第です。

ふかふか抹茶♪
f0207040_127059.jpg

やっぱり小豆と合います。 


このレシピでは室温で45分発酵とあるけれど、今日は暑かったので短めに切り上げました。夏場は捏ね上げ温度も高くなりがちなので、注意が必要ですね。
パン作りにハマってから初めての夏。
冬の寒さとはまた違った工夫が要るんだろうな~。
パンの生地で四季を感じるようになってきたこの頃です。
[PR]
by yoko-natural | 2009-05-20 00:00 | サフ・イースト

ミニ食パン型デビュー

昨夜焼いたスコーン、オレンジ好きの母に大好評でした。

焼きたてはざっくり、一晩あけたらサクサクちょいホロリに。
しっとり感もあり、とっても美味しいスコーンでした。

朝ごはんに、ひとつパクリ。
昼ごはんに、ひとつパクリ。

そして先ほどおやつに、ひとつパクリ。

すでに残りはあと1個。

ああダメだ!食べ過ぎてしまう~。

近々マフィンのレシピも公開されるようで、そちらも楽しみ♪



さて、先日買った「ミニ食パン型」のデビューは、メイプルブレッド。
f0207040_18413237.jpg


クオカで買ったメイプルシートで、甘~~い香りのパンになりました。
ミニサイズだったから、どのくらいに生地を伸ばしていいのか考えながらあれこれしてたら、ちょっとやっつけ仕事になってしまいました。反省。
気持ちばかりが先走ってる時、いつも雑になってしまうの。。。

ちゃんとパンに向き合う気持ちでないと、出来栄えに影響しますね。


空焼きはローフ型と一緒にしたけれど、今回生地を入れる前のケアが不十分だったせいで、焼き上がりが型にくっついてしまい取り出しに非常に難儀しました。(無傷だったのは、5人中この子だけ。)
ほわんほわんの柔らかパンだったので、えい!とつまんで出したら凹んだままに。。。
イメージは、まさにムンクの叫び。
どうせならスライスして写真とればよかったかしら(笑)

結局、型をならすつもりですぐ焼けるイーストのパンにしたのですが、生地が型にくっついちゃったのでせっせと水洗いです。

そう。


もう一回空焼きからやり直しです。
ううう。




でも、このちっちゃい形、可愛い♪
パン作りの良き相棒になりそうです。
[PR]
by yoko-natural | 2009-05-18 00:00 | サフ・イースト

スコーン

「ちーちゃんの自家製酵母パンとスイーツの部屋」で紹介されていたスコーンが美味しそうだったので、私も焼いてみました!

オレンジピールとアールグレイのスコーン
f0207040_141174.jpg


高橋雅子先生の本にのっていて、いつか焼きたいと思っていた組み合わせです。アールグレイの香りがとってもよく、オレンジピールの爽やかな甘さと苦味がマッチ。大人な雰囲気の味わいでした。

大きめに6分割(レシピでは8分割)、手でラフにまとめて焼いたので、素朴なルックスのざっくりした感じに焼きあがり。 ベーキングパウダーを使ったスコーンは、すぐに出来上がるのが嬉しいポイントですね~。 パンよりもちょっとバターの量が多いけれど、でもこの美味しさは病みつきになっちゃう。 困った!

甘さも、バターの感じもちょうど良くて、大好きなレシピになりそうです。 

美味しいレシピ、ごちそうさまでした☆
明日の朝ごはん、楽しみ楽しみ。
[PR]
by yoko-natural | 2009-05-17 00:00 | お菓子

パン・ド・ミ 特訓

ホシノのパン・ド・ミ特訓!
先日買ったアルタイトの一斤ローフ型初使用。
f0207040_21403711.jpg


今までのはテフロン加工のものを使っていたので、プロも使っているアルタイトだったら焼き上がりに差が出るかなと思っていたのですが、あれれ?

側面の焼き色が薄い。
f0207040_22735.jpg


ん~白いね。

白いだけでなく、側面の気泡の跡も気になる。
かま伸びは気持ちよくいきました。焼くときに工夫したら前回よりも左右の差がなくなりました。


指定通りに空焼きしたので、型から抜ける時は全く問題ナシだったのですが。
何度か焼くうちに色の付き具合もよくなるかと思って、しばらく様子をみることにします。焼き色に関しては糖分や発酵具合にも拠ると聞いたことがあるのですが、どうなんでしょうか。
前回のオトナパンに引き続き側面が白かったので、ちょっと凹みます。。。 

気分がスカッとしません。 悔しー!!

納得出来るまで作ります!



でもでも、お腹は満足してますよ♪
トーストにしてみたら、予想以上にサクッサクで、中はもっちりでした。


===================
ところで。
オーブンの天板、平らなのが当り前と思ってたのですが。
うちの三菱「石焼厨房」オーブン、天板が平らじゃない。
従って、型を入れると、底辺が密着せずに浮いている部分が出ます。
これって絶対良くない!! 
側面の色も、もしかしたらそれによって熱伝導が悪くなってるせいでは?と。

底が抜けるタイプのケーキ・タルト型は使えないのではないか?!
それってオーブンとしてどうなんでしょう。

天板は平らだと思ってたから、そこまで気にすることなく買ってしまいました。
「加熱による変形を防ぐため、中央部が盛り上がっております」とのこと。
え・・・。

これはやはり銅板買うしかないかしら。
[PR]
by yoko-natural | 2009-05-16 00:00 | ホシノ天然酵母