焼きたてパンと一緒

naturalyy.exblog.jp
ブログトップ

簡単! 上新粉のおだんご

パン作りの際に、打ち粉として買ってある上新粉。
使い切れないので、たまに食パンに混ぜたりして使っていましたが
ここはやっぱり王道、おだんごにすることにしました。

昔、祖母が作ってくれた作り方で。
思い出してよかった!
すっごく簡単です。

==========================
<上新粉のお団子>

(おやつ二人分くらい)
上新粉50g
熱湯 50g~

材料は以上! 


1、上新粉をボウルに入れ、そこに熱湯を少しずつ加えて、混ぜます。
   重たくぼってりしてきたら、お湯を加えるのをやめます。
2、少し練るように混ぜ、手に水をつけながら丸めます。
3、ゆでます。浮かんできてしばらくしたらOK。
4、さっと水にくぐらせます。
5、きなこをかけたり、お好みで仕上げます。

=========================
混ぜる時、祖母は手でやっていましたが、熱いので(笑)、
私は小さな木べら(ジャム用)を使いました。
お団子にお砂糖は加えません。
そのままお米の甘さで、十分に美味しいです。

粒子の細かい上新粉を使ったので、なめらかな仕上がりになりました。
これがオススメ!
ふつうの上新粉だと、ややぼそぼそした食感になるかもしれません。
祖母はかなり粗めの上新粉で作っていたので、
お団子といってもモチモチ感が全然なかったな~。
それはそれで、とても素朴な味わいでした。

蒸してから練るという工程を経なくても、
おやつには十分美味しいおだんごになります。

上新粉のおだんごのレシピで検索したけれど、混ぜてゆでるだけという作り方を見つけることが出来ず・・・。でも本当に簡単で美味しいのでアップしました。
(おそらくこの作り方が一般的でないのは、上新粉の種類によっては、ザラザラ感・ぼそぼそ感が気になる仕上がりだからだと思う。そして祖母の作ってたのは「お団子」じゃなかったのかも?)

それからここがポイント!
この方法だと、お団子の歯切れがよく、子どもにも安心してあげることができます。
白玉のようなモチモチだと、のどに詰まらせる事故なども聞くし、
ちょっと怖いですもんね。
お年寄りの方にも食べやすいかも。


簡単なおやつですが、息子に大好評です。
一緒にまるめたり、お鍋に入れるのを手伝ってもらったり、
楽しいおやつタイムです★
[PR]
by yoko-natural | 2013-04-18 21:45 | お菓子